むくみ解消法 習慣

足のむくみの原因が冷え性ならむくみ解消のための温活がおすすめ

更新日:

足のむくみの原因が冷え性ならむくみ解消のための温活がおすすめ

足のむくみはただむくんでいるだけでなく、足が重苦しい感じになるのもつらいところです。
そのむくみが冷え性によるものだとしたら、温活を取り入れることで悩みを解消させることが出来ます。
なぜ体が冷えるのか、どうして温活がおすすめなのかひとつずつチェックしましょう。

冷え性のからくり

冷え性のからくり冷え性は病気ではないものの、冷え性が原因となって体の不調が起こることは多くの方が体験していることではないでしょうか。
東洋医学的に見た場合、冷えを解消することでむくみが解消されることが分かっています。
その理由は、冷え性に陥ると体の中の血や水分、気のめぐりが悪くなりバランスが取れなくなったことで、体のあちこちで機能不全が起きていると解釈されているためです。
体が冷えるから冷え性になるのではなく、体の機能がしっかり働かなくなることが冷え性の元というわけです。

体を温めて体質改善

体を温めて体質改善そもそも温活というのは、体を温めることで体本来の機能を蘇らせるための方法のひとつです。
体が温まると体の機能が本来の働きを促してくれるので、冷え性が解消されることで機能不全が解消されます。
もともと冷え性で体が冷えやすいという方や、体が弱りやすい方などにおすすめしたい方法ですが、健康体を維持するためにも温活は毎日の生活に取り入れたいところです。
温活によって冷え性が解消されると元気な体質に生まれ変わることが出来ます。

東洋医学的におすすめな温活

東洋医学的におすすめな温活温活には色んな方法がありますが、特に手軽にできる方法に食べるものがあげられます。
毎日食べるものを意識すればいいだけなので簡単に取り組めます。
東洋医学的に見たおすすめの温活は、毎日の食事の食材を見直してみること、生薬を取り入れて体質改善を目指すことお風呂で体を温めること、体を温める作用のあるアイテムを取り入れることなどです。

体の冷え性がなかなか改善されないと、質のいい睡眠も妨げてしまいます。
眠りが浅いと体の疲れが取れませんし、不健康まっしぐらになるので温活を取り入れて冷え性を改善させて、毎日質のいい睡眠を可能にさせましょう。

毎日食べる食材に着目

毎日食べる食材に着目食べることへの意識を変えることは、温活のひとつとして大切なことをぜひ覚えておいてください。
出来るだけ体を温める食材を意識しましょう
東洋医学的に見た体を温める作用のある食材はショウガ、ネギ、イワシ、ニンニクの芽、鮭、マグロ、エビ、くるみ、栗、カボチャなどです。
これらの食材は季節問わず取り入れることが出来るので、毎日の食卓に積極的に取り入れていきましょう。
どれか一つをたくさん取るのではなく、バランスよく取り入れて旬の食材のおいしさも堪能しましょう。
よく見ると寒い時期に旬を迎える食材は体を温める作用をもたらすことが分かります。
逆に言えば暑さ厳しい時期に旬を迎える野菜は体を冷やす作用があるので、冷え性が酷い場合は夏野菜の摂り過ぎに注意することもおすすめします。

それから食べるときはかならず腹八分目を意識して、夜寝る前の3時間前までには食事を済ませることも覚えておいてください。

お風呂の入り方を工夫しよう

お風呂の入り方を工夫しよう毎日入るお風呂を意識するだけで温活になりますから、どなたでも手軽に始められます。
お湯の温度が高かったり、長時間湯船につかることは体に負担がかかるので避けてください。

温活としておすすめの入り方ですが、体全体を湯船につけないことを意識してください。
これなら心臓にかかる負担を大幅に減らすことが出来ますし、体の芯までじっくり温めることができます。

半身浴足湯もおすすめですが、理想のお湯の温度は37~38度で、高くても40度ぐらいまで抑えてください。徐々にお湯の温度を40まで高くして、時間にすると15分程度、目安はじんわり汗をかくまでです。長時間入ることは体に負担をかけるので避けてください。

冷えから体を守るために、体や髪の毛を洗うときに体が冷えないように浴室全体を温めておくことも心がけましょう。

毎日の生活に摂り入れたい生薬

毎日の生活に摂り入れたい生薬足のむくみを解消するための温活として最後に生薬をご紹介します。
漢方の専門知識のある漢方医に漢方を処方してもらう方法がありますが、それ以外にも生薬が配合された入浴剤をバスタイムに使ったり、生薬が入っている薬酒を寝る前に飲むこともおすすめです。

特に生薬入りの薬酒にはアルコール成分が入っているので、アルコール成分によって体の中から温める作用をもたらします。
お風呂に入って体が温まったあと、寝る前に生薬入りの薬酒を飲めば、寝ている間に体が冷えることもありません。

一般的に有名な生薬のお酒がありますが、中には飲みにくさを感じる方も少なくありません。
良薬口に苦しと言われても飲むのが大変では毎日続けるのが困難でしょう。
同じメーカーで生薬とハーブがミックスされたタイプもあり、こちらは飲みやすさもあってお酒が苦手な方にも人気があります。
そのままロックで飲んでもいいですし、炭酸などで割ってもおいしくいただくことが出来ます。

❏こちらの記事も人気があります

-むくみ解消法, 習慣

Copyright© 足のむくみ解消を解消する方法|あなたに合ったむくみ解消方法が見つかる!【足のむくみ解消ナビ】 , 2018 All Rights Reserved.