むくみ解消法 習慣

整体に通ってむくみが解消できる理由を徹底調査!

更新日:

整体に通ってむくみが解消できる理由を徹底調査!

体や足のむくみを一刻も早く楽にしたいとき、整体に通う方法もおすすめです。
そもそも整体とはどんなものなのか、なぜ整体がむくみにいいのか、その理由が分かれば一度は通いたくなるでしょう。
整体の特徴を知り、むくみ知らずの体質に改善してみませんか

整体ってどんな施術なの?

整体ってどんな施術なの?今の時代、気軽に通える整体ですが、一度も通ったことがないという方はまだまだ多いのが現状です。
整体は、体全体のバランスを整えるために優れた施術のひとつです。

私たちは何気なく暮らしているだけで、体に歪みが生じてしまいます。
体を支えてくれる背骨や骨盤の骨がずれてしまうことが体の歪みとなっていて、これが原因となって筋肉に疲労が蓄積されやすくなったり、筋肉にコリが生まれます。

整体を受けることで体のコリが解消されて、体の中の血のめぐりが良くなります
めぐりがよくなると余分な水分老廃物が排出されやすくなるため、むくみが解消されていきます。
むくみの悩みを取り除くために整体に通う人が増えているのはそのためです。

体の歪みをとる

体の歪みをとる体のゆがみの中でも特に脊椎のゆがみが多いことが分かっています。
特に足や手のむくみは首の頸椎、さらに腰の腰椎のゆがみを取り除くことが出来ればなくなります。
なぜなら、体に歪みがあると血液リンパが流れる管そのものにも歪みが生じてしまうためです。
管が歪んでいると本来スムーズに流れるはずの血液やリンパが滞りやすくなるため、足や体がむくみます。
首や腰の頸椎の歪みを矯正することが出来たら、体本来の働きが戻るので、体の中の巡りがよくなって、新陳代謝もしっかり働き始めます・

リンパや血液の流れを改善する

リンパや血液の流れを改善する整体はの歪みを矯正するイメージが強いですが、骨の歪みが解消されることで結果敵に体の中の内臓が元の正しい位置に戻すことが出来ます。
これも整体の特徴のひとつです。内臓が本来の位置に戻ることで血の巡りが良くなります。
体の隅々に必要な栄養が血液に乗って届けられますし、リンパ液も血液同様にめぐりが良くなります。
体の中の不要な物を排出させるためには、内臓の位置を元通りにしてあげることも必要なのです。

骨盤を矯正して体質改善

骨盤を矯正して体質改善整体施術を受けると骨盤を矯正することが出来ます。
骨盤は人間にとって要ともいえるぐらい重要な場所ですから、骨盤が歪むと体全体が歪んでしまいます。
その結果、血液を流すための血管やリンパ液を流すリンパ管が圧迫されてむくみが生じてしまいます。
特に骨盤の中を通る血管は太いので、骨盤の歪みが解消されれば足のむくみはもちろんのこと、体全体のむくみが改善されていきます。

見逃せないふくらはぎの役割

見逃せないふくらはぎの役割ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれている部分なので、むくみと深いかかわりがあります。
心臓は血液を循環させるための器官ですが、ふくらはぎも同じ役割を担っています。
特に足は心臓から遠い場所にあるのでむくみやすく、ふくらはぎが血液を戻すためのポンプの役割を果たしているかどうかが大きなカギを握ります。

整体を受けることで骨の歪みが解消されますが、同時に筋肉がほぐれていくことで筋肉そのものが柔らかくなります。
固くなっていた筋肉がほぐれるとポンプとしての役割が戻ってくるため、ふくらはぎの筋肉も血行が促進されて、足に溜まりがちな老廃物や余分な水分も血液の流れに乗って排出されやすくなります。

自宅で簡単整体ストレッチ

自宅で簡単整体ストレッチ定期的に整体に通って施術を受けることはむくみを解消するために効果的ですが、毎日通うのはなかなか大変です。
そこで、自宅でもできる簡単整体ストレッチをぜひ試してみてください。むくみはもちろんのこと、ダイエット効果を高める作用も期待出来るので毎日の暮らしの中に取り入れていきましょう。

まずは骨盤の筋肉をほぐすための簡単ストレッチをご紹介しましょう。

骨盤の筋肉をほぐすストレッチ

  1. 体を仰向けにします。
  2. そこから両ひざを曲げて両足の裏を合わせましょう。
    このとき、背中が浮いてしまわないように注意します。
  3. この状態で30秒数えてください。
  4. 次に膝を曲げたまま両足を外側に広げます。カエルの足のような状態です。
  5. そのまま30秒キープします。

次はお尻や腰、太もも、股関節をほぐすストレッチです。
次の手順をを1セットとして1日2回行います。

お尻・腰・太もも・股関節をほぐすストレッチ

  1. 体を仰向けにして、そこから両ひざを立てていきます。
  2. その状態から右足を左足の太ももに乗せてください。
    右足は胡坐をかくような状態です。
  3. そこから左の膝を両手で抱え込むように胸の方に寄せてください。
    このときお尻は浮いてもOKですが、肩甲骨と頭は床から離れないように注意します。
  4. この状態で15秒キープします。
  5. 同じように逆の足もストレッチをしましょう。

最後に骨盤を正しい位置でキープするための簡単整体ストレッチです。
このストレッチはインナーマッスルを鍛える効果もあるので、ぜひ毎日のストレッチに取り入れてみてください。

骨盤を正しい位置でキープするストレッチ

  1. 足を延ばした状態で床に座ります。
  2. そのままお尻を使って歩くように前に進んでみましょう。
    腰を左右に振るとお尻で歩きやすくなるはずです。
  3. 前に進んだり後ろに戻ったりを30秒繰り返します。

❏こちらの記事も人気があります

-むくみ解消法, 習慣

Copyright© 足のむくみ解消を解消する方法|あなたに合ったむくみ解消方法が見つかる!【足のむくみ解消ナビ】 , 2018 All Rights Reserved.