むくみ解消法 グッズ

寝ている間にむくみを簡単解消!足枕にはどんな効果があるの?

更新日:

寝ている間にむくみを簡単解消!足枕にはどんな効果があるの?

足のむくみが続くと苦しいものです。しかし、忙しい毎日を送っているとむくみ解消のために時間を割くのも一苦労ではないでしょうか。
そんなとき心強い味方になってくれるのが足枕です。
どんな効果があるのか、正しい使い方も合わせてご紹介します。

足枕にどんな効果があるのか

足枕にどんな効果があるのか足枕は体液を上半身に戻す手助けをしてくれるアイテムとして注目を集めています。
手軽にむくみを解消させることができるため、使っている方が増えてきました。
なぜ足枕がむくみに効果的なのか気になるところです。

人はなぜむくむのか

私たち人間は2足歩行で暮らしています。そのため、足に余分な水分や老廃物が溜まりやすいのが悩みの種です。
血液やリンパが足に溜まり、上半身へ向かって戻りにくくなり、それがむくみとなって表れます。

これを踏まえると、上半身へ向かう血液やリンパの流れを良くすることで、むくみが解消することができると考えられます。

足枕の効果

足枕とは、その名の通り足を乗せて使うアイテムで、使い方としては寝ころんだ状態で足を静かに乗せておくだけです。
就寝時や休息時に足枕を使用すれば足が高い位置に置いておくことができるので、上半身へ向かう血液やリンパの流れを補助して、むくみが解消することができるというわけです。

足枕には様々な形があり、価格も様々ですが、安いものでは2千円未満の商品もあります。

今すぐ知りたい足枕の正しい脚の置き方

今すぐ知りたい足枕の正しい脚の置き方足枕は使い方を間違ってしまうと、逆に足全体に疲れがたまってしまうので注意が必要です。
理想と言われているのは、足全体を枕に乗せることです。

市販されている足枕を見ると様々な形の足枕があり、中にはコンパクトで使いやすそうなタイプもあります。
しかしこれは足首を乗せるだけのものが多く、足首だけを乗せる足枕は血流が悪くなるので、使用することで結果的にむくみが取れにくくなってしまいます。

また、そのまま足を乗せると膝が浮いたままの状態になるので、膝関節に負担がかかり膝を痛めてしまうこともあります。
ひどい場合には腰痛を生んでしまう可能性もあるので注意してください。

他にも膝裏だけを上げるコンパクトなタイプがありますが、これでは足先が下がってしまうので、結局むくみを促進させてしまいます。

足枕を使う場合、理想と言われているのは足全体を足枕に乗せることです。
足を部分的に上げるのではなく、膝を軽く曲げて、膝から足首までは同じ高さを維持する形が良いとされています。

足全体を上げるイメージを頭に置いて理想の足枕を探しましょう。

どのぐらいの高さが理想なのか

どのぐらいの高さが理想なのかいくらむくみを解消するためと言っても、高ければ高いほどいいというわけではありません。
理想と言われているのは、最終的にかかとの部分が床から10センチ程度離れるぐらいの高さです。
10センチより低ければむくみを解消する効果がほとんどありません。これではせっかく足枕を使っているのに無意味になってしまいます。

また、逆に足枕の高さが高すぎると足先に血が巡らなくなります
一時的に足を高く上げると溜まっていた余分な水分や老廃物が流れて気持ちいいと感じますが、それはあくまでも一時的な話です。

長時間その状態が続くと足に血が巡らなくなって、足がしびれてしまいます。正座をしたときに血が巡らずに足がしびれる状態と同じです。
高さのあり過ぎる足枕を使うと足にしびれを感じるので、無理に使い続けることはおすすめできません。

足枕の形にもこだわりたい

足枕の形にもこだわりたい血液は心臓から体全身に巡って、それがまた心臓に戻っていきます。
この戻るための働きが鈍くなるので足がむくんでしまうので、心臓より足を高くすることで心臓に血が戻るポンプの働きを手助けしてあげましょう。
そのためにも足枕の形にぜひこだわってみてください。

ポイントは「幅」

理想は「幅」にこだわることです。いくらちょうどいい高さの足枕があったとしても、幅が狭いと寝返りを打った時に足枕から足が落ちてしまいます。
例えば丸太状の足枕があったとします。これだと足を点で支えてしまうので、足全体を支えることは不可能です。

幅広の足枕であれば、点ではなく全体的に足を支えることが可能です。
多少寝返りをうっても足枕から足が落ちることはありませんし、寝返りをうった後の体勢でも常に足は心臓より高い位置にあります。
幅があればあるほどいいですし、膝から足先まですっぽり乗るぐらいのサイズが理想です。

なければ自分で作ってみても

どうしてもちょうどいいサイズの足枕が見つからないというのであれば、自分で作ってしまいましょう。
毛布を畳んで10センチの高さを作ります。
これなら新しく足枕を買う必要はないので経済的でもあります。

大き目のクッションもおすすめですが、枕ではなくクッションとして作られているので沈みすぎて高さがなくなってしまうようなら毛布とクッションのダブルで高さを調節してもいいかもしれません。

まとめ

まとめ足枕の理想の形は足を支えるための幅があること、寝返りを打っても同じ高さをキープできること、この2つをポイントに理想の足枕を探してみてください。
足枕の硬さは頭に使う枕同様好みもあるようなので、色々試してみることをおすすめします。

❏こちらの記事も人気があります

-むくみ解消法, グッズ

Copyright© 足のむくみ解消を解消する方法|あなたに合ったむくみ解消方法が見つかる!【足のむくみ解消ナビ】 , 2018 All Rights Reserved.