むくみ解消法 習慣

自宅でリラックスタイムを使ったツボ押しなら簡単手軽にむくみが解消

更新日:

自宅でリラックスタイムを使ったツボ押しなら簡単手軽にむくみが解消

足のむくみは酷い痛みがあるわけではないものの、むくんだ場所が苦しい状態が続くので厄介な悩みです。何をすればむくみが解消されるのか。

様々な方法がありますがその一つに「ツボ押し」があります。
これなら自宅でテレビを見ながらリラックスタイムを使って悩みを解消できるはずです。

足がむくむのはなぜ?

足がむくむのはなぜ?私たち人間の体は季節に応じて徐々に体質を変化させ、適応していきます。
適応することが出来ると体のリズムが整い、体調が整っていきます。
ところが、この季節の変化に適応できずにむくみが発生することが珍しくありません。

例えば夏場の暑い季節になると、エアコンの効いた部屋と気温の高い屋外を行ったり来たり繰り返します。
この変化を季節に置き換えると、夏と冬が一日の中で何度も訪れることになるわけです。

さすがにこの変化に体はなかなか適応できません。その結果、体のリズムが乱れます。
自律神経が上手に働かなくなるので体の調節機能も狂います。

結果的に暑さ厳しい夏でありながら基礎代謝が低くなり、下半身に老廃物や余分な水分がどんどん溜まってしまうのです。
これが足のむくみの原因のひとつと言われています。

このように、季節問わず私たちの体は基礎代謝が低くなれば自律神経が乱れてむくみの要因を作ってしまいます。

冷え性だとむくみやすい?

冷え性だとむくみやすい?不思議なもので、私たち人間の体と自然界では似たような現象が起こると言われてきました。

例えば海水や湖の水は表面の水温に比べると、水深が低い場所になればなるほど水温が低くなります。
人間の体も同じで、頭や上半身より下半身が冷えやすいのです。

体の血流やリンパの流れが悪くなる要因のひとつに体の冷えがあるので、結果的に冷え性むくみやすい体質を生んでしまいます。
巡りが悪いと老廃物や余計な水分が巡らないので、むくみが発生するわけです。

なぜ女性はむくみやすいのか

なぜ女性はむくみやすいのか冷え性の話と関連しますが、一説には女性の8~9割は冷え性で悩んでいると言われています。その結果、同じ割合の女性たちが足のむくみを訴えているのです。

冷え性が改善されることでむくみも同時に解消されますが、女性の場合は月経周期も関係してむくみやすいことが分かっています。

夕方になるとむくむ人が多い

夕方になるとむくむ人が多い朝起きたとき顔がむくむ方もいますが、多くの人は1日が終わる夕方になると足のむくみを訴えます。
これは人間が二足歩行で暮らしていることが大きな要因になっています。
ふくらはぎは第二の心臓と言われているとおり、下半身の血液やリンパ液を心臓に戻すポンプ役を務めています。

ところが1日の中で立ちっぱなしや座りっぱなしの状態が続くと、ふくらはぎの筋肉がまったく動かない状態になります。
筋肉が動かなければポンプの働きが弱くなりますから、本来運ばれる不要な水分や老廃物が下半身にどんどん溜まってしまいます。

血管の収縮の働きが弱くなると、驚くことに寝ている間でもポンプの働きが弱いままになってしまうのです。
ときどき寝ているときに足がつることがありませんか?それはむくみが強すぎることや、足の血管の収縮が働いていないことが要因のひとつと言われています。

足のむくみに効くツボはココ!

足のむくみに効くツボはココ!むくみを解消させるためには内臓の働きを促したり、骨盤の中の血の巡りを良くする必要があります。それらの働きを改善させるためのツボをいくつかご紹介しましょう。

太白(たいはく)

足の親指を曲げたときにできたシワのかかと側にあるシワがツボの場所です。

三陰交(さんいんこう)

内くるぶしの高いところに手の小指を置きながら指4本分を揃えたときに人差し指が当たったところにあるツボです。

湧泉(ゆうせん)

足全体でじゃんけんのグーの形を作ります。このとき足の裏の中で一番凹んだところにあるツボが湧泉です。

太渓(たいけい)

アキレス腱とうちくるぶしの丁度真ん中あたりにある凹んだ場所にあるツボです。

曲泉(きょくせん)

膝を直角に曲げたときにできたシワの先にあるツボです。

八髎穴(はちりょうけつ)

背骨の最下部、お尻側の腰辺りにある仙骨にあるのが八髎穴(はちりょうけつ)という8つのツボです。
それぞれひとつずつではなく8個を一度に温めるといいと言われています。

また、下腹部には様々なツボがありますが、こちらもへそに下あたり全体を広く温めるといいでしょう。

ちなみに最初にご紹介したツボを刺激するときは、まず指の腹を使って優しく押して、数秒たったら指をはなす。これを1セットにして数分続けてください。

また、市販されているお灸を使っても効果があります。
お灸には火を使うタイプと使わないタイプがありますので、自分に合ったタイプを選ぶといいでしょう。

火を使うタイプは熱さによってタイプが分けられているので、初めてお灸を使う場合は初心者向けを選ぶようにしてください。
使い続けていくうちに効果が感じられなくなったら徐々に段階を上げていくといいでしょう。
我慢しすぎたり、お灸のやりすぎで火傷にならないように注意してください

❏こちらの記事も人気があります

-むくみ解消法, 習慣

Copyright© 足のむくみ解消を解消する方法|あなたに合ったむくみ解消方法が見つかる!【足のむくみ解消ナビ】 , 2018 All Rights Reserved.